節約術

節約女子必見!高い服と安い服のどっちがお得なのか考えてみた

節約したいなら「洋服を買わない」ことが最強の方法になりますが、そうはいってもそんなこと言ってられない、オシャレだってしたい!という人は多いですよね。

いくら節約や貯金をしてお金が貯まっても、みすぼらしい恰好してるんじゃ意味がない!そう思うお気持ち、わかります。

節約はしたいけどオシャレもある程度楽しみたい!という人は、できるだけ安い服を買うべきです。

ファストファッションなどの服を上手に取り入れて、お金をあまりかけずにオシャレになりましょう!

オシャレよりも節約を優先したい!という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

必要な洋服しか買わない!
洋服は「安く買う」より「買わない」が最強の節約になる!女性って服を買うのが好きですよね!私も洋服を買うのは大好きですし、買い物に行くとワクワクしてとても楽しいです。 でもそんな大好きだ...

安い服を買うメリットとデメリット

このか
このか
服が安く買えるのは嬉しい!

安い服を買うメリットは、やはりお値段ですよね。なんといっても安価なのは魅力的です。

たくさん出費せずに買えるから家計に優しいですし、高い服だったら一着しか買えないところを安い服なら何着も買えますしね。

しかも流行のたびに新しい服を買い足すこともできるし、いらなくなったら躊躇なく捨てることができるのも良いですよね。

しかし、安い服にはデメリットももちろんあります。

安い服は質が良くないので、すぐにくたびれてしまうことが一番のネックなんですよね。

服の値段にもよりますが、1シーズン着たらよれよれになってしまい、もう着られなくなってしまう…なんてことはよくあります。

また、安いからといって何着も買ってしまい、お金を浪費してしまう原因になるのもデメリットですね。

安いから買ったけどあまり気に入らなくて、結局着ないままタンスの肥やしになってしまうなんてこともあります(私はよくありました…)

それだと結局高い服を買うよりたくさん出費をしてしまうことになりますし、まさにお金の無駄です。

スポンサーリンク

高い服を買うメリットとデメリット

このか
このか
高価な服は長持ちするのが良いですね!

高い服を買うメリットは、やっぱり服の質の高さにあります。

質が良いから何回着てもくたびれにくく、比較的長い間着ることができるのが長所ですね。

しかも、自分が気に入って買うため気分よく着られるので、タンスの肥やしになりにくく活躍頻度が高い一軍の服となってくれます。

そんな高い服のデメリットは、なんといってもお値段の高さ。一回の出費が大きいのが痛いですね。

また、高いお金をかけたのに流行があっという間に変わってもう着られなくなった…なんてこともありますよね。

高い服はお金をかけた分だけ確実に元を取れるかといったらそうでもなく、何年かしたら着られなくなる可能性もあるのが難点です。

スポンサーリンク

安い服は流行のアイテムを取り入れる時に選択しよう

このか
このか
流行の服は安い服から選ぼう!

節約をしたいけどオシャレもしっかり楽しみたい!という人は、やっぱりファストファッションなどの安い服を活用する方が良いです。

なぜかというと、流行が変わるのはあっという間なので、その都度高い服を買っていたらお金がもたないから。

安い服を買い直す

ベーシックな服ならある程度のお金をかけても良いですが、流行の服は絶対安い服を買うべきです!

ユニクロやGUなどのファストファッションのブランド服は年々質が上がっているので、これらの服をたくさん買って組み合わせるというのが、節約しつつ流行も追える唯一の方法だと思います。

時には高い服やアイテムを買うことも節約になる

このか
このか
高い服を買うことが節約になる時もあるよ!

ただし、全部安い服で済まそうとすると、かえってお金を出費することになる場合もあります。

例えばセーターなどは安いとすぐくたびれてしまうものあるので、セーターだけは少しだけお値段が高いものを買った方が何年も着られる、とかありますよね。

コートなんかも、何年も着られるそれなりの値段のものを買った方が、長い目で見たら節約になります。

また、自分が本当に気に入った服なら多少高くても買うと、やっぱり長く着られますよね。タンスの肥やしにはなりにくいでしょう。

安い服だから絶対に節約になる!というわけでもないので、高い服と安い服を上手に組み合わせて買うのが良いかなって思います。要はバランスですね。

また、バッグや靴は安い値段のものを買うとすぐにくたびれてしまうので、安物買いの銭失いになりがちです。

もちろん流行のものはバッグや靴でも安い値段のものを買うべきですが、流行関係ないベーシックなバッグや靴になら、多少お金をかけてもいいんじゃないかなと思います。

超ハイブランドのものを買う必要もないけど、何年も使う前提でなら、バッグや靴は多少お値段の高いものを選んだ方が逆に節約になりますよ。

【まとめ】高い服と安い服はどっちにもメリットがある!使い分けて節約&オシャレ上手になろう

このか
このか
高い服と安い服を上手く組み合わせよう!

高い服と安い服、どちらにもメリットとデメリットがあるので、上手に使い分けることが大切です。

基本的にはベーシックなものは高い服、流行のものは安い服、で選ぶと良いですね。

ただ、ファッションのトレンドはすぐにゴロッと変わるため、ベーシックな服ですら流行が変化すると少し違和感を感じることもあります。

ベーシックな服だからものすごくお金をかけていい!というものでもなく、程よいお値段のものにしておいた方が良いでしょうね。

高すぎる服を買ったとしても、少ししたら着られなくなる可能性があることを念頭に置いておいた方が良いです。10年ずっと着れる服はなかなかありませんからね。

トレンドが変わるのは早いので、ファストファッションを上手に活用して着るのも、節約には大事なことですよ。

節約しつつ流行を取り入れたオシャレをしたい人は、

  • 安い服を選び、流行が変わったら新しい安い服を買い直す
  • バッグや靴やコートは多少お金をかけて良いものを買う
  • 自分が本当に気に入った服は多少高くても買う

こんな感じで、高い服と安い服をバランスよく取り入れていきましょう!