節約術

洋服は「安く買う」より「買わない」が最強の節約になる!

必要な洋服しか買わない!

女性って服を買うのが好きですよね!私も洋服を買うのは大好きですし、買い物に行くとワクワクしてとても楽しいです。

でもそんな大好きだった洋服ですが、最近はあまりたくさん買わなくても済むようになりました。

それは、できるだけ「不要な洋服を買わないようにすることにしたから」です。

安い服を買うという選択肢もありますが、やっぱり「服を買わない」というのが最強の節約法ですね。

ここでは、洋服をできるだけ買わないようにするための心構えについてお話していきます。意識を変えれば浪費癖が治っていくので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

なんでそんなに買っちゃうの?女性がたくさん服を買ってしまう理由

このか
このか
なんで女性ってあんなに服を買っちゃうんでしょうね。

女性ってとにかくたくさん服を買いますよね。

もうすでにクローゼットにたくさん洋服が入っているのに、なぜ「洋服を買いに行こう♪」になるのでしょうか…ホント不思議です。

そもそも、洋服ってそんなに必要なのでしょうか?

そりゃ必要だろうけど、何百もの洋服は…さすがに必要ないですよね。。

女性が服を買う主な理由、それはだいたいこんな感じでしょうか。

  • 可愛いからほしい
  • 流行だからほしい
  • 安いから買っておきたい
  • 雑誌に載ってたからほしい

でも、これってほとんどが「必要だから」買ってるんじゃないですよね。

普通だったら、

  • 体型が変わった
  • 服がボロボロになった

という理由で服は買いかえるものです。

でも、現代の女性は山のように服を持っているのに、新しい服をさらに山のように買う。

クローゼットに入りきらないくらい、あふれるくらい洋服を持っている女性も多いですよね。それくらい女性は洋服を買い続けます。

その洋服をほしくなる原因の一つが、ファッション誌。

ファッション誌には、毎回新しい服がたくさん掲載されます。

見てるとほしくなるような服や靴やバッグがたくさん載っていますよね。しかも、ひとつひとつのお値段が高い!

特集の着回し術コーデを実践しようとすると、そのアイテムを全部買うのに何十万かかるの?っていうレベルです(計算したことありますが数十万円かかります…)

なんで安い洋服を並べた着回し術を特集してくれないんだろう?と毎回思ってました。

しかもファッション業界は、「新しい流行はこれ!」と毎シーズンごとに色・形を変えた商品を紹介してきます。

このか
このか
流行ってファッション業界の人がお金がほしいから生み出されてるんだよね?としか思えないですよ。

私も好きで雑誌をよく読んでいましたが、「また新しいの流行ってるの?また買わないといけないの?」と何度思ったことか。それくらい流行が変わるサイクルが早いですよね。

流行のたびに新しい服を買っていたら、毎シーズンごとに何万円も出費しなくてはならなくなります。そして、結局は着ないでタンスの肥やしにしてしまったり…。

女性がこんなにも服を買う理由は、女性にとってはもはや「洋服を買うこと」自体が楽しいことであり、趣味でありレジャーでもあり、「娯楽」だからです。

服を買いすぎる人

洋服を買うのは本当に楽しいし、私も好きですよ。つまり買い物自体が「楽しいこと」で遊びのようなものなんですよね。

「必要だから買う」じゃなくて、「手に入れることが楽しいし嬉しい」から買うんです。

でも楽しいから嬉しいからって好き放題買っていたら、お金は出ていくばかりですよね。

洋服は本来そんなに数多く必要ではなく、今すでに持っているのなら、新たに服を買う必要性はそんなにありません。

体型が変わったり服がくたびれたり、仕事が変わって仕事用の服が必要になったり、今持っている手持ちの服が着れない時にだけ新しい服を買う。それが本来の形なんです。

スポンサーリンク

節約効果抜群!洋服を買わないための意識改革

このか
このか
自分の考え方を変えて、洋服に出費し過ぎないようにしよう!

服を買わないようにしよう!といってもついつい買ってしまう…という人は多いと思います。

そんな人は、「洋服を買わないための意識改革」をしてみましょう!

意識が変われば、「もう洋服をそんなに買わなくてもいいかも」と思えるように変化していきます。

 

流行は追わずシンプルな洋服を買うようにする

このか
このか
流行はあまり追わず、シンプルでベーシックな服を選ぶようにしよう!

流行はその時々で変わるので、その都度追って服を買い替えていたら、お金がいくらあっても足りませんよね。

浪費しないためには流行りをできるだけ追わず、流行に左右されないシンプルな洋服を買うように心がけてください。

私も、いつ着ていても大丈夫なベーシックな洋服を意識的に選ぶようにはしています。

ベーシックなアイテムなら長く着れますし、そういうものになら多少お金をかけてもいいですしね。

もちろん、今持っている洋服がどうしても流行と合わないような状態だったら、新しい服を買っても良いと思います。

ただ、一時的な流行りの洋服はできるだけ買わない方が良いでしょうね。

流行がすたれたらもう着れないようなアイテムなら、すぐにタンスの肥やしになってしまうので、お金がもったいないですよ。

持っている服でコーデ特集を作る

このか
このか
今持っている服を全てチェックし直しましょう!

今自分が持っている服を引っ張り出して、自分でコーデ集を考えてみてください。

家で自分の服をいろいろ組み合わせて、一人ファッションショーをやるんです(私はよくやってます)

意外とこんなに着まわせるんだ!とわかるので満たされますし、着回しに足りないアイテムがあったら、それを買い足せばいいことがわかりますしね。

そのコーデを撮影しておくと、買い物先でも見直して何を買えばいいかわかるので良いですよ。

アイテムを一つ一つ個別に写真を取っておくのも良いですね。

ベストなのは、

  • 買い物先でも見れるように今持っているアイテムを撮影しておく
  • 組み合わせたコーデも撮影していつでも見れるようにしておく

こんな感じ。

こういうことをしておくと、買い物した時に「同じようなタイプの服をまた買っちゃった!」という惨事を防げます(私は以前よくやってました…)

今はクローゼットアプリがあるので、そういうのを活用するのも良いですね。

あと、必要じゃない服は捨てた方が良いです。

クローゼットにあるけど全然着ない服ってあるじゃないですか、ああいうのは処分しちゃいましょう!

着ない服は売るか捨てるかして減らして、クローゼットをスッキリさせた方が良いです。

クローゼットの中はお気に入りの服だけにするのがベストですね!

雑誌は読まないようにする・お店にも行かない

このか
このか
雑誌を読まない、お店にも行かないようにすればさらに服を買わなくなります!

ファッション誌って読むと楽しくて、ついつい読んじゃいますよね。

でも読めば読むほど、新しい洋服がほしくなります。そして出費や浪費に繋がります。

そんな雑誌につられて洋服を買いたくなってしまう人は、もう雑誌自体を読まないようにしましょう。

雑誌で洋服を目にさえしなければ、新しい服を欲しいという気持ちが少なくなります。

ちなみに買い物に行けば、今の流行はだいたいわかるので大丈夫ですよ。

私もよく洋服屋さんは見に行きますが、そこでだいたいの流行は把握できますからね。

ただし、買うつもりがなくてもお店をフラフラしていると、それだけで購買意欲が高まるので注意が必要です。なんかほしくなって買いたくなっちゃうんですよね。

お店に行ったらついつい無駄なものを買ってしまう…という人はもうお店には行かず、ウィンドウショッピングすらやめた方が浪費を防げて良いと思います。

必要な洋服は買ってもいいのですが、買うつもりがないならお店には行かない!というのも大事なことですよ。もちろんネットショップも同様です。

スポンサーリンク

一番オシャレなのはシンプルな服をかっこよく着こなせる人

このか
このか
数少ないシンプルなアイテムでオシャレさんを目指そう!
  • たくさん服を持っていないとオシャレできない
  • 今の流行に合った服を着こなしていないとオシャレじゃない

こういう思い込み、ありませんか?

私も以前はこう思い込んでいたので気持ちはわかりますが、流行を追ってばかりだと疲れちゃいますよね。。

逆に、流行を追わないシンプルなファッションをかっこよく着こなしている人の方がオシャレに見えたりします。

少ない服しか持っていない人はダサいのではなく、むしろオシャレですよ!

少ない服をかっこよく着こなせる人ほど一流なのではないでしょうか。

本当に質の良い高いものを数少なく何点か持っていて、それをローテーションして着こなせる人ってオシャレだなぁって思うんですよね。

今は安いプチプラとかファストファッションもありますが、安い服を買うよりも高い気に入った服の方が価値はあるし、長く着ることができます。

あなたがもし節約をしたいなら、これから洋服を買う前に、

  • 生活必需品の服なのか?
  • 娯楽品の服なのか?

を考えることを習慣にしてみてください。

特に女性は、生活必需品というより娯楽品として洋服を買っている人が多いので…!

もちろん、よそ行き用の服も必要だし、たまには娯楽としてオシャレな服を買うのも良いと思います。

オシャレしたり買い物を楽しむことも、人生において必要なことですからね。私も決まった金額内で洋服を買うのを楽しんでいますよ。

でも毎回洋服にたくさん浪費してしまうなら、意識を変えて服にお金を使い過ぎないライフスタイルに変えていった方が良いと思います。

【まとめ】洋服は買わないが正義!必要な分だけ買う癖をつけよう

このか
このか
洋服は「必要な分だけ買う」スタイルの方が節約になる!

洋服は必要な分さえあれば、本来は何着も買い足さなくても生きていけます。

それでもたくさん買いたくなってしまうのは、作り出された流行に踊らされているのと、買い物や着飾ること自体が楽しいから。まあやっぱり買い物は楽しいですからね!

洋服が大好きでオシャレが命の人ならもちろん構わないのですが、少しでも節約して貯金したい!という人は、ぜひ意識を変えてみてください。

  • それは本当に必要な服なのか?
  • それは自分にとって着やすい服なのか?
  • 手持ちの服でコーディネートできる服なのか?
  • 試着して本当に自分に合ってるか?

買い物前に、こんな風にチェックしてみてください。ちょっと立ち止まって考えるだけで、洋服への出費が大きく減っていくはずです。

「クローゼットの中にある服は全て着ています!」くらいがちょうどいいですね。

着ない服は買わないようにすることこそが最強の節約です。

これからは、絶対に着る服だけを買うようにしていきましょうね。