スマホ料金

楽天モバイルの料金プランを徹底解説!本当に無料にできるのか

楽天モバイルの料金プラン

料金が安いことで人気の格安SIM、楽天モバイル。

ポイント支払いでスマホ料金をさらに安くすることができるため、気になっている人も多いのではないでしょうか。

でも本当に楽天モバイルを契約するつもりなら、月額料金や割引についてしっかり理解しておいた方が安心ですよね。

ここでは、そんな気になる楽天モバイルの料金プランや割引についてわかりやすく説明しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

楽天モバイルの大幅な割引額を知れば、一刻も早く乗り換えたくなってしまいますよ。

楽天モバイルの基本料金プランと選び方!かなり安くできる

楽天モバイル料金表
このか
このか
まずは、楽天モバイルの料金プランから見ていこう!

楽天モバイルには、「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」があります。

スーパーホーダイプラン10分以内の通話かけ放題+データ通信のセットプラン
組み合わせプラン通話+データ通信またはデータ通信のみを選べるプラン

このプランについて、一つ一つしっかり理解していきましょう。

「スーパーホーダイプラン」は10分以内の通話かけ放題+データ通信

プランSプランMプランLプランLL
データ通信2GB6GB14GB24GB
通話10分かけ放題
基本料金(2年目以降の料金)2,980円3,980円5,980円6,980円
楽天会員(1年目の料金)1,480円2,480円4,480円5,480円
ダイヤモンド会員(1年目の料金)980円1,980円3,980円4,980円
DoCoMo回線のみ利用可能

「スーパーホーダイプラン」は、4つのプラン(S・M・L・LL)の中からデータ容量別に選べるプランです。

どのプランでも10分以内の通話かけ放題がついてくるのが特徴ですね。

万一データ容量を使いきっても、最大1Mbpsでデータ使い放題にできるのも大きなメリットです。

基本料金は標準的な値段になりますが、楽天会員なら「楽天会員割」で1年間1,500円割引、ダイヤモンド会員なら「ダイヤモンド会員割」で1年間・対象月のみさらに500円割引になりますね。

このか
このか
楽天会員なら「スーパーホーダイプラン」にした方がすごくお得だよ!

この「楽天会員割」と「ダイヤモンド会員割」は「組み合わせプラン」では適用されないので、「スーパーホーダイプラン」の方が料金を安くすることができます。

2年目以降に料金が高くなりますが、1年目だけ「スーパーホーダイプラン」を契約し、2年目以降は「組み合わせプラン」か別の格安SIMを使うという方法もありますよ。

もしくは楽天スーパーポイントを支払い料金に充当すれば、「スーパーホーダイプラン」を継続しても安上がりですね。

ちなみにこの「スーパーホーダイプラン」はDoCoMo回線のみとなっています。

電話番号付きで音声通話SIMにしたいなら「スーパーホーダイプラン」がお得!

「組み合わせプラン」は通話+データ通信またはデータ通信のみ

通話SIMデータSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン1,250円645円525円
3.1GB1,600円1,020円900円
5GB2,150円1,570円1,450円
10GB2,960円2,380円2,260円
20GB4,750円4,170円4,050円
30GB6,150円5,520円5,450円
DoCoMo回線とau回線が利用可能/データSIM(SMSなし)はDoCoMo回線のみ

「組み合わせプラン」は、SIMカードのタイプとデータ容量を自分の好きな組み合わせで選べるプランです。

他の格安SIMと比較すると、この「組み合わせプラン」でも十分安いですね。

ただ、先程もお伝えした「楽天会員割」と「ダイヤモンド会員割」はこちらのプランでは適用されないので、「スーパーホーダイプラン」の方がお得になります。

このか
このか
節約したい人は「スーパーホーダイプラン」を選んだ方がいいよ!

ただし電話番号を使わないデータSIMを選ぶなら、「組み合わせプラン」の方が安くなる場合もあります。

この「組み合わせプラン」は、DoCoMo回線とau回線が使えますよ。

ちなみにベーシックプランは、データ容量が無制限になる代わりに高速通信が使えず、最大200Kbpsの通信速度になります。

電話番号不要のデータSIMなら「組み合わせプラン」の方がお得になることも!

プランの変更方法!いつでも簡単に変更できる

楽天モバイルでは、プランの変更をいつでも簡単に行うことができます。

プランを変更したい場合は、楽天モバイルの「メンバーズステーション」にログインすることでいつでも可能ですよ。

楽天モバイル「メンバーズステーション

同じプラン内でデータ容量のプラン変更(S⇒M)などは簡単にできますが、別プランの変更は利用回線や契約内容によってできない場合があります。

少々複雑になっているので、詳細は「プラン変更」をご覧になってください。

また、DoCoMo回線⇔au回線のプラン変更はできず、回線を変更する場合はいったん解約して新規で契約し直さなければいけません。

スポンサーリンク

楽天モバイルは初期費用料金が必須!

楽天モバイルの初期費用
このか
このか
楽天モバイルは初期費用がかかるよ!

次は、楽天モバイルの初期費用について見ていきましょう。

初期費用(契約事務手数料)はDoCoMo円3,394円・au3,406円かかる

契約事務手数料料金(税抜)
ドコモ回線3,394円
au回線3,406円

楽天モバイルでは、初期費用として契約事務手数料がかかります。

しかも回線によって少し料金が違うのが珍しいですね。au回線の方が多少ですが高くなります。

他の格安SIMは初期費用が3,000円くらいなので少々高めに見えますが、他ではSIMカード発行料も別途400円取られたりすることもあるので、実はそんなに大差ないですね。

エントリーパッケージを使えば初期費用が無料になる

ただし「楽天モバイルエントリーパッケージ」を使うと、この楽天モバイルの契約事務手数料が無料になります。

エントリーパッケージの中には「エントリーコード」と呼ばれるものがあり、「エントリーコード入力画面」のページから申し込みするだけで契約事務手数料が0円になるんですよ。

このエントリーパッケージは、楽天市場・amazonなどの通販サイトやヨドバシカメラ・ビッグカメラなどの家電量販店で入手することができます。

「楽天モバイルエントリーパッケージ」を購入するお金はかかりますが、契約事務手数料との差額分はお得になりますよね。

ただ、エントリーパッケージは一度入力したら使えなくなってしまうので、入力ミスや審査に落ちた時などには再利用できなくなります。

しかも、エントリーパッケージを利用したら最低利用期間や契約解除料が発生するようになってしまうため、必ず長期使用すると決めている人以外は損をしてしまうかもしれません。

もしエントリーパッケージを利用するなら、長期にわたって使用することが前提で、なおかつ慎重に登録するようにしましょう。

このか
このか
初期費用が無料なんて一見お得にみえるけど、手続きは面倒だし失敗できないし、いろいろ損をする可能性があるのが怖いよね。不安な人はやめた方がいいかもしれないよ。
スポンサーリンク

楽天モバイルのデータ容量追加は100MB/300円から可能!

データチャージ
このか
このか
データ容量がなくなっても購入できるのはうれしいね!
データ容量料金
100MB300円
500MB550円
1GB980円

楽天モバイルでは、データ容量がなくなったら追加で購入することができます。

100MBは300円、500MBは550円、1GBは980円となっていて、容量が多い方がお得になりますね。

必要に応じてデータ容量を追加購入できますが、毎月GBを購入する場合は、プランそのものを見直して変更した方が良いかもしれません。

楽天モバイルのオプション料金一覧!必要なものを追加しよう

楽天でんわ10分かけ放題 オプション

画像出典:楽天モバイルオプション・サービス

このか
このか
オプションがほしい人は選んで追加しよう!
オプション名オプション内容料金
楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル10分以内の国内通話かけ放題 850円
スマホ交換保証故障時に交換用端末提供(楽天モバイル購入端末のみ)500円
スマホ操作遠隔サポート電話での遠隔サポート500円
つながる端末保証 by 楽天モバイル故障時に修理や交換用端末の提供(楽天モバイル以外の購入端末でも可能)500円
楽天モバイルWiFi by エコネクト全国69,000カ所で利用できるWi-Fi 362円
データ復旧サービス・マカフィー® マルチ アクセスパック画像や動画などのデータ復旧サービス(3台まで)500円
データ復旧サービス画像や動画などのデータ復旧サービス300円
マカフィー® モバイル セキュリティ Android版Androidスマートフォン・タブレット用セキュリティサービス300円
i-フィルター for マルチデバイスウェブフィルタリングや見守り機能サービス300円
楽天モバイルお得生活クーポンもらい放題のサービス500円
楽天ミュージック音楽聞き放題サービス 980円
Rakuten パ・リーグ Special by 楽天モバイルパ・リーグ主催全試合をライブ配信+録画再生(見逃し配信)639円
アドレス帳・写真移行サービス 出張設定プラン自宅訪問してデータ移行設定サービス11,000円
スマート留守電音声や文字で留守電メッセージを受け取る 290円
留守番電話サービス(ドコモ回線)留守番電話サービス 300円
留守番電話サービス(au回線)留守番電話サービス 300円
キャッチホンサービス(ドコモ回線)通話中の着信にも出られるサービス 200円
割込通話サービス(au回線)通話中の着信にも出られるサービス 200円
転送電話サービス(ドコモ回線)着信を別の電話に転送するサービス 無料
転送電話サービス(au回線)着信を別の電話に転送するサービス 無料
迷惑電話ストップサービス(ドコモ回線)迷惑電話を拒否できるサービス無料
迷惑電話撃退サービス(au回線)迷惑電話を拒否できるサービス100円
国際電話国内から海外へ電話をかけられるサービス 無料
国際ローミング海外でも電話番号そのままで音声通話可能 無料
データシェア繰り越したデータ容量を分け合えるサービス100円
楽天メール無料で使えるメールサービス 無料
データチャージパケットをチャージできるサービス 300円/100MB
550円/500MB
980円/1GB

楽天モバイルには魅力的なオプションがたくさんあるので、自分がほしいと思ったものを追加しましょう。

ただあまりたくさんつけてしまうと、せっかく安くできた料金が高くなってしまうので要注意です。

オプションは本当に必要だと思ったものだけをつけるようにしてくださいね。

10分かけ放題のオプションは「スーパーホーダイプラン」についているので、別途つけるくらいなら最初から「スーパーホーダイプラン」を契約しましょう。

楽天モバイルのお得な割引やキャンペーン

楽天会員+ダイヤモンド会員の割引

画像出典:楽天モバイル「スーパーホーダイ」

このか
このか
楽天モバイルは、「楽天会員割」1,500円+「ダイヤモンド会員割」500円で合計2,000円の割引を受けられるのがすごいね!

次は、楽天モバイルの割引サービスやキャンペーンについて見ていきましょう。

「楽天会員割」で1年間1,500円割引

対象プラン割引条件割引期間割引料金
スーパーホーダイプラン楽天会員1年間1,500円

楽天会員割は、全ての楽天会員が受けられる割引です。

1年間だけではありますが、毎月1,500円も割引してもらえるのは大きいですよね。

年間にして18,000円も安くなるので、楽天会員になっておいた方が絶対にお得です。

「ダイヤモンド会員割」で1年間・対象月のみさらに500円割引

対象プラン割引条件割引期間割引料金
スーパーホーダイプランダイヤモンド会員1年間500円

ダイヤモンド会員は、楽天会員の中でも最高ランクの会員です。

このダイヤモンド会員ならさらに月500円の割引となり、楽天会員割の1,500円と合わせて毎月2,000円の割引を受けられるんですよね。

ダイヤモンド会員の条件は「過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有」となっています。

楽天サービスをたくさん利用する人ならそんなに難しくはない条件なので、楽天モバイルを利用する際はできるだけダイヤモンド会員になっておきましょう。

「プラス割」で2回線目からキャッシュバックや割引

SIMのみ(キャッシュバック)SIM+スマホ(本体価格から割引)
通話SIM5,000円5,000円
データSIM3,000円3,000円

楽天モバイルには、「プラス割」という2回線目にキャッシュバックや割引を受けられる特典があります。

1回線目の契約が通話SIMの場合、2回線目の契約プランに応じてキャッシュバックや割引をしてくれるんですよ。

2回線目が通話SIMなら、3回線目の契約もこの特典が受けられます。ただしスマホセットの特典は1人1回のみとなっていますね。

楽天モバイルには家族割がないのでちょっと残念ですが、この「プラス割」を利用すればかなりお得になるので、複数回線契約する際はぜひ活用しましょう!

「楽天ひかり」とセットで申し込みするとキャッシュバック

他社光コラボから乗り換えフレッツ光からの乗り換え
20,000円キャッシュバック5,000円キャッシュバック

楽天モバイルを新規申し込みした場合に、期限内に楽天ひかりを開通したらキャッシュバックを受けることができます。

楽天モバイルとのセット割というものはありませんが、キャッシュバックを受けられるのならうれしいですよね!

ただ「楽天ひかりは遅い」という声が多いので、現時点では無理に楽天ひかりを契約しなくてもいいかなと思います。

どうしてもキャッシュバックがほしいという人は活用してみましょう!

楽天モバイルのお得なその他期間限定割引キャンペーン

楽天モバイルでは、お得なキャンペーンが期間限定で行われていることがあります。

不定期に行われるキャンペーンに関しては確実に申し込むことができませんが、たまに公式サイトをチェックしてみるとお得なキャンペーンがあったりしますよ。

ポイントをたくさんもらえるキャンペーンを行っていたこともあるので、最新の情報を楽天モバイル公式サイトで確認してみてくださいね。

【まとめ】楽天モバイルはスマホ料金を実質0円にできる格安SIM!

楽天モバイルの特徴
このか
このか
楽天モバイルはポイント支払いにすればかなりの節約になるよ!

通信速度が速いとは言えない楽天モバイルですが、とにかく料金を安くすることはできます。

基本料金は標準的な値段ですが、割引を使えば他の格安SIMよりも安い料金にできるのが魅力ですね。

しかも楽天スーパーポイントを支払いに充てれば、スマホ料金を実質0円にすることもできます。

楽天をよく使う方ならポイントも貯まりやすく、全額ポイント支払いでスマホ料金を無料にするのも夢じゃないので、気になる方はぜひ楽天モバイルを試してみてくださいね。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

楽天モバイルの特徴!!
楽天モバイルの特徴と気になるメリットやデメリットを徹底解説!知名度が高く信頼性のある楽天グループが運営する格安SIM、楽天モバイル。 スマホ料金をかなり安くできると人気の格安SIM(MVNO...
楽天モバイルの口コミや評判&評価
楽天モバイルの口コミや評判&評価をまとめてみた!実質0円にできるって本当?料金の安さで人気の高い格安SIM、楽天モバイル。 大手の楽天グループが運営しているため安心感はあるものの、通信速度やサービスに不安...
節約効果抜群!おすすめの格安SIM人気5社を比較してみた格安SIM人気おすすめ比較ランキング...
UQ mobileUQ mobileY!mobileY!mobilemineomineo
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
LINEモバイルLINEモバイルBIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル楽天モバイル楽天モバイル
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
IIJmioIIJmioOCNモバイルONEOCNモバイルONEイオンモバイルイオンモバイル
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
人気格安SIMおすすめ比較5選