節約術

究極の節約術?!必要以上にお金を持ち歩かない方法

お金をたくさん持ち歩かない節約術

節約には家計簿をつけるとか袋分けとかいろんな方法があるけど、自分は何一つできない…という人は多いと思います。

お金を貯めたい気持ちはあるのに、節約術を使いこなせず浪費し続けてしまうって人は結構いるんですよね。

ここでは、そんな人でも簡単に実行できる究極の節約術をご紹介します。

それは、「必要以上にお金を持ち歩かない」という節約方法です!

なぁんだそんなことか…と思うかもしれませんが、コレ意外と侮れない節約効果があるのです。

どうしてもお金を使ってしまう人はあまり現金を持ち歩かないようにしよう

このか
このか
手元に現金がなければお金を使うことはないですよね! 

お金があればあるだけ使ってしまう人は、浪費が多いタイプです。

必要なものに出費をするのはいいのですが、無駄な出費が多いんですよね。

そんな人は、財布の中身をできるだけ少なくして、手持ちのお金を少額にするようにしましょう。

必要最低限のお金

これは簡単かつシンプルですが、強力に効く節約術です。

そもそもなんで無駄遣いをしてしまうかというと、たくさんのお金が財布に入っていると気持ちが大きくなってお金を使ってしまうからなんですよ。

  1. 財布にお金がある
  2. 欲しいものが目に入る
  3. ついつい買っちゃった

…なんてことを繰り返しているうちに、たくさんのお金を出費していたりします。(心当たりありすぎ…)

私の友人には、月50万の収入があるのに貯金0という人もいました(汗)まさにあればあるだけ使ってしまうタイプ。

その人には小さい財布を持つように伝え、少ししかお金を持たないようにとアドバイスしました。

最初のうちはそれでもお金を使いまくっていたのですが、少ししかお金が入っていない財布を持つことで次第に予算内でなんとかする意識が生まれたのか、貯金をすることができるようになっていったのです。

浪費癖のある人でも改善できたのだから、チャレンジしてみる価値はありますよね。

お金があればあるだけ使ってしまう人は、必要最低限のお金だけを財布に入れる生活をぜひ実践してみてください!

スポンサーリンク

本当に節約したいなら財布すら持たない生活でもOK

このか
このか
財布そのものを持たないという節約術もあります!

少額でもあると全部使ってしまうという人は、「財布を持たない生活を送る」という節約方法もあります。

完全にお金を使わないので、最強の節約法かもしれませんね。

会社員ならお弁当と水筒だけ会社に持っていけば他にお金は使わなくて良いので、財布を持ち歩かない生活もアリだと思います。

水筒を持ち歩こう!
今日からあなたも水筒女子!マイボトルを持ち歩いて節約しよう最近よく見かける水筒女子。 ペットボトルを買う代わりに、マイボトルやマイ水筒を持ち歩く人も増えていますよね。 OLはもちろん...

財布を持たない生活を続けると自販機やコンビニでの無駄遣いなんかが減るので、かなりの節約効果を感じることができますよ。

ただし、今は電子マネーがあるからスマホさえ持っていれば物を買うことができるので、その電子マネーの誘惑に勝たないといけませんね(汗)

財布は持ってないけど電子マネーがあるから買っちゃおう、なんてことになったら全く意味がありませんし。。

個人的には財布を持たない生活はさすがに怖くてできないので、上述した「必要以上にお金を持ち歩かない」生活にして、財布に少額のお金を入れてその中でやりくりする、という方が良いかなと思います。

スポンサーリンク

【まとめ】節約効果抜群!お金は財布に必要最低限だけ入れるようにしよう

このか
このか
財布にあまりお金が入ってないと本当に使わなくなるよ!

お金は必要以上に持っていると使いたくなってしまうものです。

財布に今月の生活費を全部入れておいても必要なものしか買わない人はいいのですが、あればあるだけ使ってしまうタイプの人は、そもそも財布に入れるお金を必要最低限にしておく方が良いでしょう。

必要最低限の金額は人によって違いますが、1万円前後あれば十分なんじゃないかなって思いますね。さすがに1,000円とかだと緊急の出費があった時に困るので…。

ただし何度も1万円を銀行ATMで引き出すと手数料がかかる場合もあるので、今月使っていい生活費は先に一気に引き下ろしておきましょう。

お金は自宅保管用の財布にでも入れておいて、一部のお金を持ち歩く用の財布に入れておけば良いと思います。

ちなみに私はこの方法をやったことがありますが、1ヶ月経ってもお金を使いきらなかったので、翌月お金を引き下ろさなくて良かったことがありました。

つまり、1ヵ月分のお金で約2ヶ月生活することができたんです!

余分な出費がほとんどなかった月だったというのもありますが、1ヶ月分を儲けた気分になりました(笑)

節約効果は間違いないので、財布に必要以上のお金を入れない生活、ぜひチャレンジしてみてくださいね!