節約術

効果絶大!固定費を削減して家計を節約しよう

固定費削減して節約

「毎日いろいろなものを我慢して節約しているのに、いっこうにお金が貯まらない…」

このように、苦労しながら節約をしているのに、大きな手ごたえを感じることができない人も多いですよね。

日々の小さな節約も大事なのですが、一番大切なのは毎月の固定費の削減です。

固定費の削減は、一度行うだけで絶大な節約効果を発揮します。節約したいなら絶対に行った方が良い施策ですね。

私も金銭的に苦しかった時、固定費を見直して削減することで、生活がだいぶ楽になりました。

やはり、日々の生活で必ず出ていく固定費を減らすことは大きな節約効果がありますし、その分お金が貯まるんです。

あなたも「節約しよう!」と意を決したなら、固定費の削減を検討してみてください。

ここでは、私が行って良かった固定費の削減方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

家賃や住宅ローンの見直しをする

このか
このか
家賃や住宅ローンの見直しは大きな節約効果を得られます!

毎月の家賃は一番大きな固定費なので、もし削減できるようなら削減しましょう。

賃貸の場合はもっと安い部屋に引っ越すことで、大きくお金を節約できるようになります。

私も高い家賃の部屋に住んでいた時は大きく家計を圧迫していたのですが、安い家賃の部屋に引っ越したらかなり楽になりました。

引っ越し代を安くするコツと方法
家賃を節約する!引っ越し費用を安く済ませるコツと方法節約したいと思っていても、固定費の家賃が高ければ大きな節約はできないですよね。 じゃあ引っ越しすればいいんだ!と思っても、無駄に引...

賃貸ではなく持ち家で住宅ローンの返済がある場合は、ローンを見直してみるのが良いですね。

今借りている銀行から別の銀行に乗り換える「借り換え」で、低い金利のものを選ぶようにするだけでだいぶ節約になります。

金利を下げることができれば合計で数百万円の節約になるので、住宅ローンのある人はぜひ見直してみてくださいね。

スポンサーリンク

保険の見直しをする

このか
このか
保険料を月に何万円も支払ってる人は見直しましょう!

余分な保険料を支払っている人は意外と多く、この保険の見直しをすることも節約には大きな効果があります。

保険は人によって必要なものが違いますが、必要以上の保障をつけている人も多く、その分がとても無駄なんですよね。

例えば、独身なのに死亡保障金が数千万円になっている保険はさすがに不要です。

独身だけでなく家庭がある人だって、給料が低いのに保険料に月何万円も払っているなら、見直した方が良いですよね。家計を圧迫しているのなら、なんのための保険なのでしょうか。

月1万円以上保険に支払っているのであれば、その価値があるのかどうか一度見直してみることも必要ですね。

保険は、自分のライフステージの変化によって随時見直していくことが大事になります。

保険料を下げるだけで大きく節約できるし、日々の家計も楽になるのでぜひ見直してみてくださいね。

また、保険より共済の方が金額が安いので、保険代を安く済ませたいなら共済を選択するというのも良いでしょう。

スポンサーリンク

車の見直しをする

このか
このか
車が本当に必要なのか見直してみよう!

車は購入費だけでなく、自動車保険や自動車税、車検代やガソリン代や駐車場代など、たくさんの維持費がかかります。

確かに車はあれば便利ですが、持っているだけで大きくお金を消費していく、まさに「金食い虫」なんですよね。

節約したいなら、そもそも車が本当に必要なのか?と考えてみるのも大事なことです。

車がないと移動できない田舎ならともかく、交通機関が発達している地域なら、車を持たずに生活してもなんら問題はないですよね。

今自分に本当に車が必要なのか?車を持たない生活はできないか?と、一度考えてみてください。

車を持たず、必要な時だけカーシェアリングやレンタカーを利用する生活にすれば、固定費の大きな削減になります。

特に都市部に住んでいるなら、車を持たない生活も検討してみましょう!

格安SIMに乗り換えて携帯代の見直しをする

このか
このか
大手キャリアから格安SIMに乗り換えれば月数千円の節約に!

家計の中では、通信費も大きな固定費になりますよね。

通信費の中でも特に携帯代(スマホ代)は、ほぼ全員が必ず出費する固定費となります。

携帯代は毎月引き落としがあるため、できるだけ安い料金にしたいところですよね。

大手携帯キャリアの月額料金はだいたい10,000円以上かかりますが、値段が高くて家計の大きな負担になっている人も多いです。

携帯代ってなんでこんなに高いんだろう?もっと安ければいいのに…と思いますよね。

そんな、毎月の携帯代を安く済ませたい!という人の救世主が、「格安SIM」。

格安SIMに変えれば、月額1,000円~3,000円ほどに携帯代を抑えることができるようになるんですよ!

格安SIM

月10,000円から月3,000円になると、毎月7,000円もお金が浮きますよね。

これってすごくないですか?1年間で84,000円もお金が貯まるんですよ。

キャリアの解約代を払ってでも格安SIMに乗り換えた方が節約になるので、ぜひ検討してみてくださいね。

節約効果抜群!おすすめの格安SIM人気5社を比較してみた格安SIM人気おすすめ比較ランキング...

新聞代の見直しをする

このか
このか
あまり読んでいないなら新聞を解約しよう!

新聞を契約している人は、契約し続ける必要があるかどうかをしっかりと考えてみてください。

あまり読んでいないなら、解約した方が家計を楽にします。

私の親は新聞を読むのが大好きで、毎日隅から隅まで読んでいるので元は取れていますが、ほとんど新聞を読まない人なら契約し続けること自体がもったいないですよね。

ちなみに私は新聞を取らない・読まない人間ですが、今はネットでニュースを見ることができるのでそれで十分なんですよね。特に不自由を感じたことはありません。

もし新聞を契約してもあまり読んでいないなら、解約することで月額4,000円程度浮くことになり、年間48,000円ほどの節約になります。

水道光熱費の見直しをする

このか
このか
水道光熱費を毎月少しでも安くするだけで大きな節約に!

毎月の水道光熱費もできるだけ安い方が良いですよね。

特に電気代は、電力会社の乗り換えで安い電気料金を自分で選ぶことができます。

また、乗り換えなくても今の電力会社のプランを見直すことで、電気代を大きく節減できることもあるんですよ。

日々のこまめな電気代の節約ももちろん大事。夏はエアコンの使い方も工夫してくださいね。

夏の電気代を節約しよう
もっと安くしたい!夏のエアコンの電気代を節約する方法長い梅雨が空けたら、本格的に暑い夏がやってきますよね。 夏は楽しいのですが、あの暑さだけは耐えられない! エアコンをフル稼働...

水道代も工夫次第で安くすることができるので、ぜひ節約の意識を習慣づけてください。

水道代を節約する方法
簡単テクニック!大幅に水道代を節約する方法18選水は生きる上で欠かせないものであり、毎日必ず使うものでもありますよね。 でも好き放題使っていたら、水道代は莫大にかかってしまいます...

特にガス代は、お風呂を節約すれば簡単に安くすることができますよ。

ガス代を節約する方法
今すぐできる!ガス代を簡単に節約する方法「毎月のガス代が高いので、なんとかして節約したい!」 このように、日々のガス代の高さに頭を抱えてしまう人は多いですよね。 で...

細かい固定費かもしれませんが、毎月ずっと支払い続ける水道光熱費だからこそ見直しが大事になります。

クレジットカードの見直しをする

このか
このか
不要なクレジットカードは解約して、ポイント還元率の高いクレジットカードを使おう!

クレジットカードは便利ですが、カードによっては持っているだけで年会費がかかるものもあります。

使わないクレジットカードに数千円の年会費を払うのはもったいないので、使わないものは解約するようにしましょう。

また、固定費の支払いはポイントの貯まりやすいクレジットカードにするとお得になります。

1%以上のポイント還元率のクレジットカードにすると、月10万円の支払いをしている場合1,000円分戻ることになりますからね。意外と侮れません。

クレジットカード

クレジットカードの中でも私が良いなと思うのは、年会費無料で1%以上のポイント還元率のある楽天カード。有名どころですがやはり良いですね。

ポイントが貯まれば楽天市場で使うことができるので、ポイントを無駄にすることなく買い物に活用できてお得です。

楽天カードの公式サイト

生活費の節約におすすめ!人気クレジットカード5枚を比較してみたクレジットカード人気おすすめ比較ランキング...
クレジットカードで固定費を支払おう!
クレジットカードの節約術!固定費を支払うのは現金よりクレカがお得「お金を払う時は現金で支払った方が安全で、クレジットカード支払いはなんか怖い!」そう思っている人もいますよね。 でも、その考え方っ...

その他の不要なサービスを見直す

このか
このか
他にも不要なサービスを契約していないか見直そう!

不要な月額サービスを契約し続けていたら、それも解約しましょう。

毎月数百円だからいいか…とそのままにしていてはダメですよ。塵も積もれば山となるです、これを削減できれば大きな節約になります!

特にスマホアプリの月額課金の見直しは必須ですね。余計な月額課金があったらすぐさま解約しましょう。

月額課金の記憶がなくても、請求書はチェックし直した方が良いです。退会できてない課金があるかもしれないですから。

私は携帯の請求書をチェックした時に、とあるアプリに1年以上月額課金されていたことに気がつきました。

自分では退会したと思い込んでいたのですが、退会できていないことに気づかなくて、そのまま継続課金していたんですよ。

月数百円とはいえ、1年以上も無駄なお金を使っていたことに気づいてショックでした…。(涙)

こんなこともあるので、請求書のチェックはしっかり行って無駄な月額課金をしていないか確認し、もし不要なサービスを契約していたらすぐさま解約してくださいね。

月数百円でも固定費がなくなれば、トータルではものすごく大きな節約になります。

【まとめ】固定費を削減できたら大きな節約になる!

このか
このか
固定費を削減できたらお金がたくさん節約できるよ!

固定費の見直しは、節約の基本でもあります。

固定費のトータルが10万円から7万円になれば、月3万円も浮くことになりますよね。

給料を月3万円増やすのは大変ですが、固定費削減を行えば月3万円を生み出すことができて、貯金にまわすことができるようになります。

日々の細かな節約よりも大きな節約効果を得られるので、ぜひ一度固定費を見直してみてくださいね。