ブログ運営

ブロガー必見!オシャレで可愛いアイキャッチ画像の作り方

アイキャッチ画像作成

ブログを作成していると、オシャレなアイキャッチ画像に憧れたりしますよね。

記事の表紙にあたるアイキャッチ画像は、人目を引くものができれば読んでもらう機会も増えるので重要です。

でも、そんなオシャレなアイキャッチ画像をどうやって作ればいいかわからない…という人も多いのではないでしょうか。

実は、方法さえ覚えれば簡単にオシャレなアイキャッチ画像を作ることができるんです。

ここでは、そんな可愛いオシャレなアイキャッチ画像の作り方をご紹介しますので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

アイキャッチ画像作成ツール「Canva」を活用

このか
このか
アイキャッチ画像作成には無料の「Canva」がいいよ!

私のブログでは可愛い系のアイキャッチ画像作成に力を入れていますが、実は1枚の作成時間はそんなにかかりません。簡単なので、慣れれば誰でも作れます。

アイキャッチ画像を作成するツールには、

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Canva

などがありますが、無料で簡単にオシャレなアイキャッチ画像を作れるのは「Canva」。

私はPhotoshopを持っていて以前は活用していましたが、今はCanvaを使ってアイキャッチ画像を作成しています。

Canvaは登録すれば無料で使えるので、ぜひアイキャッチ作成に利用してみてください。

スポンサーリンク

可愛くオシャレに仕上げたい!アイキャッチ画像の作成手順

私は、アイキャッチ画像とブログ内の画像をこのCanvaで作っています。

その作成手順をこれからご紹介しますね。

手順1.画像サイズを決める

このか
このか
アイキャッチの画像サイズを決定します!

まず、ホーム画面から「デザインを作成」ボタンを押します。

アイキャッチ画像

ここで自分にピッタリなデザインを選択するのですが、私はJINのテンプレートを使っているので、JINのアイキャッチ画像推奨サイズ「横760px:縦428px」にしています。

右上に「カスタムサイズ」というボタンがあるので、JINの方はそこを押して上記の数値を入力しましょう。

他のテンプレ使用の方は、自分のブログのアイキャッチサイズにピッタリな数値を入れてください。

アイキャッチ画像

「新しいデザインを作成」ボタンを押すと、新しい作成ページに飛びます。

手順2.テンプレートを選ぶ

このか
このか
次は、テンプレートを選びましょう!

まずはベースとなるテンプレートを選びます。

テンプレート

このテンプレートはCanvaにたくさん入っていて、自分の好きなものを選ぶことができます。

膨大な数のテンプレートがあるので、探すのにかなり時間がかかるのがネックですが、その分自分好みのテンプレートを選ぶことが可能です。

今回は、以下のテンプレートを選びました。

テンプレート

下のデザインがこのテンプレートの原型です。

アイキャッチ

こちらのテンプレートを加工していきます。

手順3.テキストを変更する

このか
このか
まずは既存のテキストを変えましょう!

元から入っているテキストの一つを、自分の入力したいテキストに変更します。

今回はこの記事用のアイキャッチ画像を作るので、「可愛いアイキャッチ画像を作ろう!」というテキストに変えました。

文字の大きさも変えて、フォントも自分好みのものに変更します。(私はニコモジ+使用)

アイキャッチ

「テキスト」から直接文字を挿入することもできますが、テンプレートについている文字は色味が合っているので、そのまま使用した方が色のバランスが良いです。

その下の文字は使わないので削除します。

テンプレートごとに異なりますが、たくさんテキストが入っているものもあるので、不要なテキストは全部削除しましょう。

テキストを削除した状態はこちらです。

アイキャッチ

手順4.イラストを組み合わせる

このか
このか
イラストを組み合わせて自分の好みの画像にしよう!

次は、イラストをテンプレートに載せて組み合わせる作業です。

ここが一番楽しい作業であり、一番大変な作業でもありますね。

アイキャッチ

左にある「素材」を押すと、ここにCanva内で使えるデフォルトの素材やイラストが出てきます。

この素材やイラストを組み合わせるだけでも、十分素敵なアイキャッチ画像が作れるでしょう。

ただし、この素材やイラストの中には「無料素材」と「プレミアム会員にならないと使えない素材」があります。

無料の素材はあまり多くはないので、私は外部の無料イラストをアップロードして組み合わせています。

私がよく使うサイトはこちらですね。

いらすとやは商用目的の場合一つの作成物の中に20点まで無料で利用可能。
アイキャッチ

今回は「アイキャッチ画像を作成する」というテーマの記事のアイキャッチのため、絵を描くイメージが沸いたのでペイントのイラストを選びました。

この画像をCanvaにアップロードします。そしてアップロードしたイラストをクリックすると、それがテンプレート内に反映されます。

反映されたそのイラストを、自分の好きな位置に配置すればOKです。

アイキャッチ

こんな感じに、4つのイラストを組み合わせて配置してみました。

イラストのサイズを変えたり、イラストを複数組み合わせたりと、いろんなデザインを無限に作り出すことができます。

イラストの組み合わせや配置は、センスによって出来上がりの雰囲気がかなり変わりますね。

私は可愛い系のイラストを目指していますが、かっこいい系やオシャレ系などいろいろな雰囲気のアイキャッチを作ることがCanvaならできると思います。

手順5.画像全体のバランスを整える

このか
このか
最後に画像全体のバランスを整えます。

画像全体のバランスがおかしくないか見てみます。

バランスがおかしいなと感じる箇所があったら、イラストや素材の位置を変えたり追加したりして、画像全体のバランスを整えてみてください。

今回はこれでも十分なのですが、真ん中にCanvaの素材の点線を置いてみました。

素材の色を薄めたかったので、右上にある透明度を半分にしてみましたが、こういうことができるのもCanvaの素晴らしい点ですね。

アイキャッチ

Canvaの素材やイラストは透明度を変えることができますし、色自体も変えることができるので本当に優秀です。

素材やイラストを複製したい時はコピー機能を使えばすぐに複製できますし、画像を反転させることもできるので、思い通りのアイキャッチ画像を作成することができるでしょう。

手順6.完成画像をダウンロードする

このか
このか
画像が完成したら、それをダウンロードします。

画面右上にある下矢印を押すとダウンロードボタンが出るので、そこを押してください。

アイキャッチ

TinyPNGで画像サイズを軽量化してから、ワードプレスにファイルをアップロードします。

こちらが完成版です。(この記事のアイキャッチ画像になっています)

アイキャッチ画像作成

可愛らしい雰囲気のアイキャッチ画像が出来上がりました。

スポンサーリンク

Canvaは様々なテイストのアイキャッチ画像が作れる!

このか
このか
可愛い系以外のアイキャッチ画像も作れます!

私は可愛い雰囲気のアイキャッチを目指して作っていますが、それ以外のテイストのものももちろん作れます。

イラストや素材・フォントを組み合わせれば、Canvaはどんな雰囲気のアイキャッチ画像でも作れるので、いろいろ試してみてください。

シンプルなアイキャッチ画像

渋谷のオシャレなカフェ

クール系のアイキャッチ画像

パソコンとスマホ

和風なアイキャッチ画像

和風テイストのフォント一覧

いろいろ作成してみましたが、Canvaを使えばいろんなアイキャッチが無限に作れます。

凝ったものを作る必要はないので、シンプルなアイキャッチ画像でも全然大丈夫ですよ。

写真のアイキャッチも良いのですが、記事にピッタリな写真を探すのは結構な時間がかかるんですよね。

そんな時は自分でイラストを組み合わせて、自分のオリジナルアイキャッチを作ってみるのも良いと思います。

慣れれば簡単なものなら数分で作れたりしますので、ぜひチャレンジしてみてください。

Canvaでインスタの画像も同様に作れる

このか
このか
私はインスタ画像もCanvaで作っています!

Canvaは他にもいろいろな画像を作れます。インスタ画像ももちろん作れますよ。

こちらは私、このかのインスタに載せている画像です。

テンプレートは「インスタ投稿用」を選択して、あとはブログ用のアイキャッチ画像と同様に作ります。

写真より時間は多少かかりますが、オリジナルなインスタ画像を作りたい人にはおすすめです。

【まとめ】オシャレなアイキャッチ画像は「Canva」で作ろう!

このか
このか
素敵なアイキャッチ画像は簡単に作れる!

Canvaを使えば、誰にでもオシャレなアイキャッチ画像が作れます。

作成には多少の時間がかかりますが、オリジナルなアイキャッチ画像を作りたい人はぜひ挑戦してみてください。

私は他のブログとの差別化のために少し凝ったアイキャッチ画像を作成していますが、イラストをちょっと載せただけのシンプルなアイキャッチ画像でも十分オシャレだと思います。

何度も訪問したくなるブログを作るためにも、ぜひあなただけの素敵なアイキャッチ画像を作成してみてくださいね!