スマホ料金

BIGLOBEモバイルの特徴と気になるメリットやデメリットを徹底解説!

インターネットプロバイダ大手のビッグローブ株式会社が運営しているBIGLOBEモバイル。

音楽や動画のデータ消費量がゼロになるプランを提供している格安SIM(MVNO)です。

「音楽や動画を好きなだけ見たい!」という人は気になる格安SIMなのではないでしょうか。

でも、乗り換えるならメリットとデメリットを両方把握しておきたいところですよね。

ここではBIGLOBEモバイルの特徴やメリット、デメリットや注意点をご紹介します。

BIGLOBEモバイルに乗り換えれば、データ容量の残量を気にせずに音楽や動画を楽しめるようになるので、契約を検討している人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

BIGLOBEモバイルの公式サイトをチェック

目次

BIGLOBEモバイルのメリットや特徴

このか
このか
BIGLOBEモバイルは魅力的なメリットや特徴が盛りだくさんだよ!

DoCoMo回線とau回線が使える格安SIM、BIGLOBEモバイル。

まずは、そのBIGLOBEモバイルのメリットや特徴について見ていきましょう。

1. 料金が比較的安い

BIGLOBEモバイル料金比較表
プラン音声通話SIMデータ通信+SMSデータ通信のみ
1GB1,400円
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円

BIGLOBEモバイルを契約することのメリットは、料金がかなり安くなることです。

他の格安SIMと比べると最安値とまではいきませんが、相当安い料金にすることができるんですよね。

人気格安SIM5社の3GBの料金を安い順に表にしてみましたが、BIGLOBEモバイルがとても安いことがわかります。

格安SIM月額料金
BIGLOBEモバイル1,600円
mineo1,510円(A) 1,600円(D)1,950円(S)
LINEモバイル1,690円
UQ mobile1,980円
Y!mobile2,680円

mineoのAプランの安さには敵いませんが、Dプランと同じ料金になるのですごく安いですね。

特にY!mobileやUQ mobileに比べれば非常に安く、大手キャリアから乗り換えれば数千円は安くなるので、BIGLOBEモバイルを契約すれば大きな節約になることは間違いないです。

BIGLOBEモバイルの料金プラン!!
BIGLOBEモバイルの料金プランを徹底解説!本当に安くなるの?音楽や動画の通信量を気にせずに好きなだけ楽しめる格安SIM、BIGLOBEモバイル。 料金が安いことでも人気なのですが、どれくらい...

2. 初期費用と初月月額料金が無料

BIGLOBEモバイル0円スタート

画像出典:BIGLOBEモバイル 0円スタート特典

BIGLOBEモバイルは現在キャンペーンが行われていて、音声通話SIM3GB以上のプランだと初期費用が無料・月額料金が初月0円で契約することができます。

このか
このか
これはすごい特典だよね!初期費用と初月の月額料金が無料になるなら、かなりの節約になるよ。

ただ開催期間は期間限定となっているので、期限が来ればキャンペーンは終了となってしまいます。

BIGLOBEモバイルに申し込みを考えているなら、今のうちに契約してしまいましょう!

⇒初期費用0円・初回の月額料金無料のBIGLOBEモバイルを見てみる

3. 「エンタメフリー・オプション」で音楽・動画サービス通信量使い放題

BIGLOBEモバイルエンタメフリー・オプション

画像出典:BIGLOBEモバイルエンタメフリー・オプション

BIGLOBEモバイルには、「エンタメフリー・オプション」というサービスがあります。

「エンタメフリー・オプション」とは、定額料金でYouTubeなどの動画や音楽がデータ通信量ゼロで使えるサービスのこと。

対象の動画や音楽なら、どんなに聞いても通信量がいっさいかからないカウントフリーになっているんですよ。

エンタメフリー対象のサービスには、以下のようなものがありますね。

コンテンツエンタメフリー対象のサービス
動画配信YouTube・AbemaTV・U-NEXT・YouTube Kids
音楽・ラジオ配信Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic
電子書籍配信dマガジン、dブック
その他のアプリFacebook Messenger
動画配信は動画視聴のみ、音楽・ラジオ配信は音楽再生/ラジオ聴取のみ、電子書籍配信は閲覧・ダウンロードのみとなっています。この情報は2019年11月のものであり、これからもっとサービスが増えていく可能性があります。

「エンタメフリー・オプション」の月額料金は以下の通りです。

  • 音声通話SIM:480円(税別)
  • データSIM:980円(税別)

現在はキャンペーン中なので、音声通話SIMなら「エンタメフリー・オプション」が最大6カ月間無料となっています。

こちらもかなりお得なので、気になる方はキャンペーンが終了する前に申し込みしてしまった方が良いですね!

4. 「BIGLOBEでんわ」で通話料が半額になる

BIGLOBEでんわ

画像出典:BIGLOBEでんわ

専用アプリの「BIGLOBEでんわ」を使うと、通常20円/30秒になる通話料金を9円/30秒と半額にすることができます。

月額料金も不要で無料ですし、ただアプリをインストールするだけで使えるんですよ。

他の格安SIMだと専用アプリを使っても10円/30秒になることが多いのですが、BIGLOBEモバイルはさらに1円安く9円/30秒になるのでありがたいですね。

しかも「BIGLOBEでんわ」は電話網を利用しているので、IP電話のような聞きにくさはなく、クリアな音声で通話することができます。

BIGLOBEモバイルに契約したら、「BIGLOBEでんわ」のインストールは忘れずに行いましょう。

5. 3分か10分の通話かけ放題・60分か90分の通話パックを選択できる

BIGLOBEモバイル通話オプション

画像出典:BIGLOBEでんわ 選べる通話オプション

通話プラン プラン内容 料金
通常の国内通話 通常の発信 20円/30秒
BIGLOBEでんわBIGLOBEでんわからの発信9円/30秒
10分かけ放題10分以内の通話が無料 月額830円
3分かけ放題3分以内の通話が無料 月額600円
通話パック901ヶ月の通話時間が90分以内無料 月額830円
通話パック601ヶ月の通話時間が60分以内無料 月額600円

BIGLOBEモバイルでは、3分か10分の通話かけ放題か60分か90分の通話パックを選択できるようになっています。

これは「BIGLOBEでんわ」を利用した通話に適用されますね。

他の格安SIMでも似たようなプランはありますが、3分かけ放題というのは珍しいです。

このか
このか
でも3分じゃ短すぎるので、10分かけ放題の方が安心かな。

よく通話もするという人は、かけ放題か通話パックのどちらかに加入することを検討してみてください。

6. もちろんiPhoneでも使える

iPhone

BIGLOBEモバイルにしてみたいけど、iPhoneが使えなかったら困ると不安になる人もいますよね。

でも大丈夫、BIGLOBEモバイルでもiPhoneは使えます。

現在のBIGLOBEモバイルの対象機種は、以下の通りですね。

  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPhone 4s
こちらは2019年11月の情報です。定期的に情報をアップデートしますが、最新情報はBIGLOBEモバイル動作確認端末一覧をご確認ください。

こちらのiPhoneにBIGLOBEモバイルは対応しているので、安心してくださいね。

7. 余ったデータ容量を繰り越せる

データ繰り越し

BIGLOBEモバイルでは、余ったデータ容量は自動的に繰り越しされます。

しかも、その繰り越しされたデータ容量から消費してくれる仕組みなので、パケットを無駄なく使うことができるんですよね。

ただし翌月まで繰り越しされるのは契約した容量までであり、データ通信量特典による通信量は翌月には繰り越しされないので注意してください。

8. 「シェアSIM」で通信量を分け合える

BIGLOBEモバイルシェアSIM

画像出典:BIGLOBEモバイルシェアSIM

シェアSIMカード(音声)シェアSIMカード(SMS)シェアSIMカード(データ)
月額900円月額320円月額200円

BIGLOBEモバイルには、プランの容量を複数のSIMで分け合える「シェアSIM」というサービスがあります。

夫婦や家族でデータ容量をシェアできるというのは便利ですよね。

また、複数端末でデータ容量を分け合いたい人にもピッタリです。

データシェアができない格安SIMもあるので、これはBIGLOBEモバイルの大きな強みですね。

9. 直近3日間の通信制限がない

通信制限無し

格安SIMの中には直近3日間で6GB以上使うと通信制限がかかる会社もありますが、BIGLOBEモバイルにはその3日間の通信制限がありません。

しかし、au回線は直近3日間で6GB以上使うと速度制限がかかるので、DoCoMo回線のみ制限がないことになります。

また、「エンタメフリー・オプション」で長時間連続再生したり、3日間6GB以上使うと制限がかかるようになっているので要注意ですね。

速度制限はないといっても、プランやオプションの使い方によっては速度制限にかかることもあるので、その辺は気をつけるようにしましょう。

10. 自分でMNP転入切り替えができる

BIGLOBEモバイルのMNP

BIGLOBEモバイルは、電話番号をそのままにして他社回線に移行できるMNP(マイナンバーポータビリティ)の転入切り替えを自分で行うことができます。

格安SIMによっては切り替えまでに時間がかかることもあるのですが、BIGLOBEモバイルはSIMカードが到着したら自分の手で短時間で完了させることができるんですよ。

電話で切り替え手続きを行うと結構時間がかかりますが、Webで行えば数分で切り替えが完了します。

時間が無い方はできるだけWebから申込・切り替え手続きを行うようにしましょう。

11. 6GB以上契約で「BIGLOBE Wi-Fi」を全国83,000カ所で無料で使える

BIGLOBE Wi-Fi

画像出典:BIGLOBE Wi-Fi

BIGLOBEモバイルを契約すると、全国83,000カ所にあるBIGLOBE Wi-Fiが無料で使えます。

無料専用アプリをインストールしておくと、自動でBIGLOBE Wi-Fiに接続してくれるんですよ。

これはかなりありがたいですよね。よく行くお店でWi-Fiに接続されるなら、そこではGBを消費しなくて済みますし。

通常は月額250円かかりますが、6GB以上のプランを利用していれば無料になります。

BIGLOBE Wi-Fiが使えるお店

スターバックス、プロント、ロッテリア、タリーズ、セブンイレブン、イトーヨーカドーなど。BIGLOBEWi-Fiアクセスポイント提携先一覧

12. メールアドレスがもらえる

BIGLOBEメールアドレス

BIGLOBEモバイルに契約すると、BIGLOBEメールアドレスをもらえます。

大手キャリアの時にあったキャリアメールは使えないようになりますが、「@***.biglobe.ne.jp」というメールアドレスを利用できるようになるんですよね。

格安SIMの中にはメールアドレスを付与してくれないところもあるので、メールアドレスをもらえるというのはありがたいです。

最近はメールをあまり使用しない人の方が多いですが、サービスに登録する時にはメールアドレスが必要なことも多いので、もらえるのは助かりますね。

13. データSIMなら口座振替支払い対応

データSIMのみ口座振替対応!

BIGLOBEモバイルは通常、クレジットカード支払いのみとなっています。

しかしデータSIMの場合は、口座振替でも支払いできるんですよね。

できれば音声通話SIMも口座振替対応可にしてほしいところですが、データSIMだけでも口座振替できるのはありがたいです。

14. Gポイントが貯まる・Gポイントで支払える

Gポイント

画像出典:Gポイント

BIGLOBEモバイルを使うと、Gポイントが貯まります。

貯まったGポイントはBIGLOBEモバイルの支払いにも利用できるんですよ。

BIGLOBEモバイルに申し込んだら「Gポイント利用開始のお手続き」を開始し、対応づけを完了したらGポイントが貯まるようになっています。

このか
このか
あまりなじみがないポイントかもしれないけど、1G=1円相当でBIGLOBEモバイルの支払いに使うことができるので結構すごいんだよね。

スマホ料金を少しでも節約したい人は、このGポイントも活用してみましょう。

15. SMSやテザリングや通話転送サービスのオプション機能が無料

月額料金無料サービス

BIGLOBEモバイルには、SMSやテザリング、通話転送サービスなどの無料のオプション機能があります。

SMS送信料や通話転送サービスの転送先までの通信料はもちろんかかるのですが、月額基本料金が無料なのはありがたいですよね。

BIGLOBEモバイルには、このような魅力的なオプションが無料でついているので助かります。

たくさんのサービスも充実していて料金も安いBIGLOBEモバイルは、スマホ料金の節約にもピッタリな格安SIMですね。

BIGLOBEモバイルの公式サイトをチェック

スポンサーリンク

BIGLOBEモバイルのデメリットや注意点

このか
このか
BIGLOBEモバイルのデメリットも知っておこう!

BIGLOBEモバイルにはメリットだけでなく、デメリットや注意点もあります。

悪い部分もちゃんと確認して、自分が納得をしてからBIGLOBEモバイルを契約するようにしましょう。

1. 時間帯によっては通信速度が遅い

BIGLOBEモバイルの通信速度は、速いというわけではありません。

BIGLOBEモバイルはDoCoMoとauの回線の一部を借りているので、通信速度がどうしても遅くなってしまうんですよね。

もちろん「通信速度は問題ない」と感じる人もいますが、「BIGLOBEモバイルはそんなに速くない」と感じる人もいるのは確かです。

中でも、昼や夕方など混雑している時間帯には回線速度が遅くなりますね。

このか
このか
BIGLOBEモバイルは料金が安い分、遅くなってしまう可能性があるんだよね。

速度が遅くなるのが困るなら大手キャリアを使い続けるか、格安SIMの中でも高速通信が出せるUQ mobileY!mobileを契約しましょう。

ただ住んでいる地域や利用状況、スマホのスペックなどによって通信速度は変わってきます。

中にはBIGLOBEモバイルを快適に使えている人もいるので、試してみる価値はあると思いますよ。

他の格安SIMに比べれば「通信速度が速い」という口コミの方が多いので、満足できる可能性は十分にあります。

BIGLOBEモバイルでは、DoCoMo回線よりau回線の方が速くて人気がありますね。

安定した通信速度がほしいなら、au回線で契約することをおすすめします。

2. 料金は安いが格安SIMの中では最安値ではない

先程「料金が比較的安い」とお伝えしましたが、BIGLOBEモバイルは格安SIMの中で最も安い月額料金というわけではありません。

かなり安い料金であることには変わりませんが、料金の安さだけでいったらmineoのAプランの方が安かったりします。

ただし、BIGLOBEモバイルにはエンタメフリーがあるので、音楽・動画視聴のデータ消費量がゼロになるんですよね。

音楽視聴や動画視聴が多い人は、BIGLOBEモバイルの安いプランを利用する方がGB消費を抑えられて逆にお得になりますよ。

3. 完全かけ放題プランがない

BIGLOBEモバイルには、完全かけ放題の通話オプションはありません。

3分や10分の有料かけ放題オプションはありますが、何分話してもOKという完全かけ放題のオプションはないんですよね。

通話完全かけ放題のサービスがほしい人は、完全かけ放題プラン「スーパーだれとでも定額」があるY!mobileなどを選択するようにしましょう。

4. 家族間の通話料も無料にならない

BIGLOBEモバイルでは、家族間の通話料が無料にはなりません。

家族同士でシェアSIMを使っていたとしても、無料にはならないんですよね。

まあ家族間通話が無料にならないのはどこの格安SIMでもほぼ同じで、仕方ないことなのですが。

家族間で通話する際は「BIGLOBEでんわ」を使って通話料を半額にするか、LINEなどの無料通話アプリを使う必要があります。

5. 「エンタメフリー・オプション」で動画の高画質再生ができない

動画視聴のデータ消費量がゼロになる「エンタメフリー・オプション」ですが、実は画質制限があり、360pの画質になります。

通常の動画再生だと480pの画質になっているので、それより劣る画質で動画が再生されるってわけですね。

360pはタブレットのような大きな端末で動画を観ようとすると、少し画質が荒い感じになってしまうレベルです。

このか
このか
ただ、スマホサイズの大きさなら360pでも画質をそこまで気にせずに見れるよ!

でも画質が落ちることには変わりないので、高画質で動画を観たいという人には向いていないかもしれません。

6. 通信速度の切り替えができない

BIGLOBEモバイルには、高速通信・低速通信を手動で切り替える機能がありません。

手動で切り替えられれば、データ容量を節約したい時に低速通信にできるのですが、BIGLOBEモバイルではそれができないんですよね。

ただその分「エンタメフリー・オプション」がついているので、対象の音楽や動画を視聴している時はデータ容量を消費しないため、音楽・動画視聴がメインの人なら問題はないでしょう。

7. 家族割がない

BIGLOBEモバイルには、家族割がありません。

シェアSIMのサービスはありますが、家族全員で加入しても割引されないのはネックですね。

家族割がほしいなら、500円の家族割があるUQ mobileY!mobileの方が良いでしょう。

こちらは基本料金は少々高めですが、家族割を使うとかなり安くなるので、家族全員で乗り換えればBIGLOBEモバイルと同じくらい節約になる場合もあります。

8. auプランだと3日間6GB以上使うと通信制限がかかる

BIGLOBEモバイルのau回線は、直近3日間で6GB以上使うと通信制限がかかってしまいます。

これはSIM1枚でカウントされるので、シェアSIMで分け合った複数のSIMの合計が6GB以上で制限されるというわけではありません。

長時間動画を見続けるとかでない限り、3日間で6GB以上使用するということはなかなかないので問題ないと思いますが、それでも一応気をつけなければいけませんね。

ちなみにDoCoMo回線では3日間の速度制限はないので、制限がかかるのが嫌な人はDoCoMo回線を選びましょう。

9. 音声通話SIMの支払いはクレジットカードのみ

先程「BIGLOBEモバイルはデータSIMなら口座振替支払い対応可能」と言いましたが、音声通話SIMの支払いはクレジットカードのみとなっています。

なぜデータSIMは口座振替OKで、音声通話SIMはダメなのでしょうね。

とにかく、クレジットカードを持っていない人は支払いできないので要注意です。

ただしクレジットカードを持っているなら、クレカ支払いにした方がポイントもついてお得になるので、そこまで問題はないでしょう。

10. キャリア決済が使えない

BIGLOBEモバイルでは、キャリア決済が使えません。

キャリア決済とはドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いのような支払い方法のことですね。

携帯料金と一緒に支払いができるので意外と便利な機能なのですが、BIGLOBEモバイルではそれができないのは結構ネックです。

キャリア決済ができる格安SIMはY!mobileUQ mobileなので、どうしてもキャリア決済を使いたい人はこの2社のどちらかを契約しましょう。

11. キャリアメールが使えない

BIGLOBEモバイルにすると、@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどのキャリアメールが使えなくなります。

BIGLOBEメールアドレスはもらえますが、これはプロバイダメール(PCメール)になるんですよね。

今までのキャリアメールの代わりにこのBIGLOBEメールアドレスを使えばいいのですが、BIGLOBEモバイルを解約したら使えなくなってしまいます。

このか
このか
今後別の格安SIMに乗り換える可能性もあるので、BIGLOBEメールアドレスを使うよりもGmailやYahoo!メールを使うようにした方が良いね。

どうしてもキャリアメールを使いたい人は、キャリアメールのあるY!mobile(無料)かUQ mobile(月額200円)で契約してください。

12. 店舗が少ない

BIGLOBEモバイルは、実店舗の数がたくさんありません。

困ったことがあったらお店に行って、店員さんに頼ることができないのはネックですね。

格安SIMは料金が安いので、どうしてもその分サポートは大手キャリアより劣ってしまいます。

ネットやITに強い人なら自分で解決方法を探せるので大丈夫だと思いますが、トラブルが起きた時に自力で解決するのが難しい人は向いていないかもしれませんね。

13. サポートセンターの対応があまり良くない

店舗が近くにない場合、サポートセンターに電話やメールをして問い合わせすることになります。

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク
・0120-86-0962(通話料無料)
・03-6385-0962(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
※9:00~18:00 365日受付
BIGLOBEカスタマーサポート テクニカルサポートデスク
・0120-68-0962(通話料無料)
・03-6328-0962(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
※9:00~18:00 365日受付

ただし、このサポートセンターの評判はあまりよくありません。

「対応が悪い」という声が多く、あまり頼りにならない感じなんですよね。

BIGLOBEモバイルのサポートセンターの対応にはあまり期待しない方が良いかもしれません…。

このか
このか
個人的には、サポートセンターの酷さがBIGLOBEモバイルの一番のデメリットだと思う。。

何かあった時にサポートセンターが頼りにならない状況はやはり不安ですよね。

サポートセンターの対応が不安な人は、BIGLOBEモバイルに近い料金のmineoか、サポートセンターが充実しているY!mobileUQ mobileを選択した方が良いでしょう。

14. LINEのID検索が使えない

BIGLOBEモバイルは年齢認証ができないので、LINEのID検索が使えません。

LINE自体は普通に使えますが、ID検索はできなくなるんですよね。

これは他の格安SIMでもだいたい同じなので、仕方ないかなという感じです。

QRコード検索、ふるふるなら使えるので、友達追加をしたい時はこちらを使いましょう。

15. 音声通話SIMは契約期間と解約金がある

BIGLOBEモバイルは、音声通話SIMを使う場合は契約期間と解約金が発生します。

2019年10月1日以降に契約した人は、1年以内の解約手数料が1,000円かかるんですよ。

データSIMとSMSオプション付きデータSIMの契約期間や解約金はありませんが、音声通話SIMの契約の人が多いと思うので、実質的に解約金があるという状態ですね。

格安SIMも最近は契約期間や解約金が撤廃されるようになってきましたが、BIGLOBEモバイルはそれがまだあるのがネックです。

1,000円だけではありますが、契約期間や解約金があるのが嫌だという人は、解約金がなくなった別の格安SIMを契約しましょう。

契約期間や解約金がない格安SIM
スポンサーリンク

【まとめ】BIGLOBEモバイルはエンタメフリー・オプションが魅力的!

BIGLOBEモバイルの特徴
このか
このか
BIGLOBEモバイルは音楽や動画をたくさん楽しみたい人にピッタリ!

BIGLOBEモバイルは、対象の音楽や動画がカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」が強みの格安SIMです。

料金も比較的安く、音楽や動画をたくさん聞いてもデータを消費しないというのは魅力的ですよね。

最後に、BIGLOBEモバイルのメリットをもう一度ご紹介します。

料金が安くて音楽や動画のデータ消費量がゼロというのはうれしいですよね。

音楽や動画をたくさん視聴する人なら、BIGLOBEモバイルが一番良いと思います。

データ容量も自動的に繰り越しされるし、無料Wi-Fiにもつながりやすいので、データ容量重視の人も安心ですね。

データ容量を気にせず音楽や動画を楽しみたい人は、ぜひBIGLOBEモバイルをチェックしてみてください。

BIGLOBEモバイルの公式サイトをチェック

BIGLOBEモバイルの口コミや評判&評価
BIGLOBEモバイルの口コミや評判&評価をまとめてみた!通信速度は遅いの?音楽や動画の通信量を気にせずに視聴できることで人気の格安SIM、BIGLOBEモバイル。 乗り換えてみたいなと思っても、料金や通信...
BIGLOBEモバイルの料金プラン!!
BIGLOBEモバイルの料金プランを徹底解説!本当に安くなるの?音楽や動画の通信量を気にせずに好きなだけ楽しめる格安SIM、BIGLOBEモバイル。 料金が安いことでも人気なのですが、どれくらい...
節約効果抜群!おすすめの格安SIM人気5社を比較してみた格安SIM人気おすすめ比較ランキング...
UQ mobileUQ mobileY!mobileY!mobilemineomineo
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
LINEモバイルLINEモバイルBIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル楽天モバイル楽天モバイル
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
IIJmioIIJmioOCNモバイルONEOCNモバイルONEイオンモバイルイオンモバイル
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
メリット
口コミ・評判
料金プラン
人気格安SIMおすすめ比較5選